リハビリパパのお金のお話

リハビリスタッフのパパが、子育てに奮闘する姿と、投資や節約などお金にまつわる役立つ情報を発信するブログです

妻よ・・わかってくれると嬉しいのだが・・・

みなさんは投資をやっているということを、周りの人に話をしていますか?

 

私は職場の人や妻に投資をやっているということだけは話をしていますが、詳しい内容までは話をしていません。

 
 

リハビリパパの家庭状況

私には妻と2人の子どもがいます。
 
夫婦ともに共働きで、家計に関しては私が財布を握っている状況です。
 
私が家計管理を始めたのは妻と同棲を始めた頃からで、おそらく今後も私が管理していくことでしょう。
 
そのため、投資へあてられるお金はある程度自由にすることができます。
 
と言っても、家計簿や貯金についてはパソコンに記録してあり、妻も簡単に見れる状況なので、下手なことはできませんが。。。
 

投資について妻にはある程度話をしてます

私の投資方針として、つみたてNISAと米国高配当株投資があります。
 
このうち、つみたてNISAに関する部分については、投資金額や成績などを、時々妻には説明をしています。
 
話半分で聞いているかもしれませんが。。。
 
なぜつみたてNISAについては、話をしているかというと、
 
・NISA制度のお得な情報が素人でもわかりやすい
・目的が老後資金など明確
・投資対象が国や世界規模など分散されているので、安心感が得やすい
 
といった理由です。
 
一方、米国高配当株については行っていることも話しをしていません。
 
その理由として、
 
・なぜ高配当株投資がいいのか説明してもわかりにくい
・高配当株投資自体が私の趣味になりつつある
・個別株投資なので、リスクが大きい
 
というものです。
 
じっくり話せば妻もわかってくれるかもしれません。
 
しかし、今はまだ子どもに手がかる時期ですので、じっくり投資の話ができる状況ではないのが現状です。
 

妻に投資について話すことのメリット・デメリット

妻に投資のことについて詳しく話すとどうなるでしょう?
 
メリット・デメリットを考えてみました。
 

メリット~妻も投資に協力してくれるかも

こうなってくれると頼もしいですね。
 
現在の投資資金について、欲を言うともう少し増やすことができたらと思っています。
 
やはり資金力という部分が投資において重要ですからね。
 
投資について興味を持ってくれたら、家計の節約に力を入れ投資の資金作りに協力をしてくれるかもしれません。
 

メリット~投資の話相手ができるかも

これは結構私にとってはうれしいです。
 
リアルで投資について話せる相手がいないので、それができるというのは最大のメリットですね。
 

デメリット~投資の成績次第では・・・

がんばって節約して投資資金に充てた結果マイナスになってしまったらといい気分はしないでしょう。
 
たとえその資金が余剰資金だったとしてもです。
 
白い目で見られたり、もう投資はやめてと言われてしまうかもしれません。
 
投資がやりにくくなってしまいますね。
 

デメリット~投資より今の生活を優先に・・・

当然投資に充てる資金を今の生活費として使うことができれば、今の生活を豊かにすることができます。
 
もし、投資より今の生活を優先させたいと言われたら、妻を上手く言いくるめるのは難しいと思います。
 
給料など収入が増えてくれるとこの問題は解決できるんですけど、急には無理です。。。
 

まとめ

投資について妻に話すことへの影響についてまとめてみました。
 
やっぱり話をしても上手くいきそうにない気がしてきました。
 
『つみたてNISA (インデックス投資)に絞ればいいじゃん』とか言われそうですよね。
 
まぁ、それが正解だとは思うんですけどね。
 
しばらくは高配当株については話はせずに、 上手く運用できてきたと感じたら話をしようかなと思っています。
 
みなさんはどうしますか?
 
 
リハビリパパ