リハビリパパのお金のお話

リハビリスタッフのパパが、子育てに奮闘する姿と、投資や節約などお金にまつわる役立つ情報を発信するブログです

タバコ銘柄、アルトリアグループの購入!

私のポートフォリオのにおいてAT&Tにつぐ第2の銘柄を購入しました。

 

今回は、そのことについてのお話です。

 

米国高配当株投資方針

まずは、私の米国高配当株投資の方針です。

 

・奇数月の第3木曜日に投資(※購入したい銘柄が無ければ買わない)

・500ドルずつ買い付け

・ETF:個別銘柄が50:50となるようにする

・連続増配銘柄を中心に投資

・減配・増配停止したら買い付けSTOP(※個別銘柄に限る)

 

購入した銘柄は?

今回購入した銘柄は、以前もお話ししました通り、

 

アルトリアグループ(MO)

 

になります。

 

高配当株投資家にとっては、タバコ銘柄というものは必須と言って良いほどの銘柄です。

 

これで私のポートフォリオは次のようになりました。

 

f:id:reha-daddy:20181221214232p:plain

 

まだ2銘柄なので、おもしろくないポートフォリオですね。

 

タバコ銘柄は低迷している

 たしかに、タバコ銘柄は高配当株として有名ですが、最近の株価の下落幅に少し不安を覚えているのは私だけではないでしょう。

 

FDAによる規制、人々の健康志向などにより少しずつタバコが世の中から敬遠されるようになっています。

 

しかし、これからもタバコが世の中から無くなるということはないでしよう。

 

それだけタバコの依存性は高いのです。

 

また規制の方もこれまでも何度も乗り越えてこれたので、これから先も上手く乗り越えていってくれるでしょう。

大麻という新たな武器を手に

タバコは大丈夫だろうと思っても、一抹の不安は除けません。

 

しかし、そこはアルトリアグループ。さっそく対策を取ってきています。

 

アルトリアグループは、カナダの医療用大麻会社であるクロノスグループの株式のうち45%買収するという報道がありました。

 

大麻と聞くと日本では違法薬物というイメージを持ちますが、カナダでは合法化されており、最近ではアメリカニューヨーク州でも大麻の合法化を、2019年にするという方針が表明されています。

 

近い将来、大麻はタバコに代わる嗜好品として人々の間で人気商品となるかもしれません。

 

まとめ

ポートフォリオ2番目の銘柄である、アルトリアグループの買い付けを行いました。

 

株を買うのは2回目なので、前回よりは安心して買うことができました。

 

これで年間約6000円の配当金収入になります。

 

たったの6000円ですがコツコツと配当金を増やしていきたいですね。

 

今年の株の購入はこれでおしまいになりますので、次回は来年1月に買いたいと思える銘柄があれば購入したいと思います。

 

  

リハビリパパ

 

 関連記事です。

 

最初に購入した銘柄はAT&Tでした。

www.reha-daddy.com

 

私の米国株の投資方針です。

www.reha-daddy.com