リハビリパパのお金のお話

リハビリスタッフのパパが、子育てに奮闘する姿と、投資や節約などお金にまつわる役立つ情報を発信するブログです

【誰もが知る企業】コカ・コーラとペプシコ投資するならどっち?

今回のお話は、私の注目銘柄の中にあるコカ・コーラ(KO)とペプシコ(PEP)に関するお話です。

 

株をやっていない人も知っている有名企業ですが、どちらの方を買うべきか迷っています。

 

それぞれを比較して検討してみたいと思います。

 

コカ・コーラ(KO )について

まずは、KOという企業について簡単に説明します。

 

コカ・コーラという炭酸飲料は薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士によって作られ、薬局で販売されたのが始めです。

 

その後、1892年にコカ・コーラという企業が誕生し今年で126年目になる老舗企業です。

 

現在は世界で最も有名な飲料として、多くの人に愛されるものとなっています。

 

コカ・コーラの他にも、スプライトやファンタなどの炭酸飲料からアクエリアス、ジョージア、いろはすなど様々な飲料水を世に産み出しています。

 

コカ・コーラの事業内容は飲料水がメインであり、その売上高は世界中へ上手く分かれています。

 

ペプシコ(PEP)について

ペプシコーラは1894年に薬剤師のケイレム・ブラッドハムによって作られました。

 

経営がうまくいかずライバルであるコカ・コーラに3度買収を申し出たことがあるなど、不安定な時期もありましたが無事に持ち直し今に至ります。

 

持ち直したきっかけが、スナック(食品)部門への参入です。

 

ここがコカ・コーラとの大きな違いであり、ペプシコの事業内容として飲料部門と食品部門がほぼ半々ということです。

 

日本ではペプシコペプシコといえば、ペプシコーラなどの飲料水メーカーと思われがちですが、米国では食品(特にスナック菓子)でも有名です。

 

売上高は米国が約50%となっており、コカ・コーラに比べると米国へ集中しています。

 

コカ・コーラ、ペプシコ比較

では、どちらの企業の方がより魅力的なのかいくつかの項目を比較していきたいと思います。

 

株価と配当利回り

まずは、最新の株価(12/24)と配当利回りについてみていきます。

 

  株価(12/24) 配当利回り 連続増配年
KO 45.96 3.39% 56
PEP 106.03 3.50% 46

 

いずれも最近の米国経済の不安のあおりを受け、株価が下落しておりその分配当利回りが上がっています。

 

連続増配年数について、コカ・コーラは56年ということで配当王銘柄の一つであり、ペプシコも46年であと4年で配当王の仲間入りとなります。

 

EPS、配当推移、配当性向

f:id:reha-daddy:20181226003911p:plain

 

f:id:reha-daddy:20181226013816p:plain

 

EPSについてコカ・コーラは少しばらつきがありますが、ペプシコの方は右肩上がりとなっています。

 

ちなみに、コカ・コーラはの2017年のEPSについてはトランプ大統領の税制改正のあおりを受けた結果であるため気にしなくてもいいでしょう。

 

配当性向についてもペプシコの方が余裕がありそうです。

 

増配率

f:id:reha-daddy:20181226005422p:plain

 

増配率について、ここ数年はペプシコの方が良い結果となっています。

 

しかし、ともに100年近く続く企業にもかかわらずこの増配率はすごいですね。

 

営業CFマージン

f:id:reha-daddy:20181226010344p:plain



営業CFマージンではコカ・コーラはに軍配があがりました。

 

とはいえ、営業CFマージンが15%以上あると優良企業と言われており、ペプシコもその水準を達成しています。

 

リハビリパパはどちらを選ぶか?

いくつかの項目を比較検討しましたが、いざどちらを選ぶかとなるとまだ迷っちゃいますね。

 

増配率、配当性向ではPEPの方が魅力的であり、営業CFマージンも問題ないとなると決まりのような気もしますが・・・

 

気になるのは売り上げが少し米国へ集中していることと、今年の10月に12年もの間ペプシコを率いてきたCEOが退任して変わったことですかね。

 

もちろん次のCEOが素晴らしい方だと良いのですが、まだ何とも言えない状況ですよね。

 

また決めかねている点に、コカ・コーラはあの有名なウォーレン・バフェットが保有している銘柄ということで、自分のポートフォリオにも入れた入れたいという気持ちが強いんですよね。

 

ん~~、決めれない。。。

 

まとめ

コカ・コーラとペプシコについて比較検討してみました。

 

この2銘柄から1つを選ぶというのはやはり難しかったですね。

 

どちらも素晴らしい企業には間違いないので、どちらを選んでも良いと思います。

 

決められなかったら、コーラかペプシ好みの味で選ぶのもありかもですね。

 

私は断然コカ・コーラ派です。

 

まぁ、おそらくこの2つの銘柄に手を出すのはもう少し先だと思うので、しっかり悩んで決めたいと思います。

 

 

リハビリパパ

 

関連記事です

 

コカ・コーラとペプシコ以外にも、迷っている銘柄があります。

www.reha-daddy.com

 

 現在の投資方針になります

www.reha-daddy.com