リハビリパパのお金のお話

リハビリスタッフのパパが、子育てに奮闘する姿と、投資や節約などお金にまつわる役立つ情報を発信するブログです

【意外な発見】注目銘柄12月騰落率

今回はリハビリパパ注目銘柄、12月の騰落率についてです。

 

12月はどの銘柄もかなり株価を下げていましたが、私が注目している銘柄はどれだけ下がったのかまとめてみました。

 

リハビリパパ注目銘柄12月騰落率

さっそく各銘柄の12月の騰落率を見てみましょう。

 

銘柄 株価(12/31) 先月比
KO 47.35 -6.1%
PEP 110.48 -9.4%
MO 49.39 -9.9%
JNJ 129.05 -12.2%
ABBV 92.19 -2.2%
NEE 173.82 -4.3%
MSFT 101.57 -8.4%
MMM 190.54 -8.4%
XOM 68.19 -14.2%
T 28.54 -8.6%
MCD 177.57 -5.8%
VYM 77.99 -9.5%
HDV 84.38 -8.6%

 

f:id:reha-daddy:20190103214539p:plain


 

比較的デフェンシブな銘柄を選んでいるつもりなんですが、それでもかなり下落していますね。

 

特に目立つのが、ジョンソンエンドジョンソンとエクソンモービルの2つでしょうか。

 

ジョンソンエンドジョンソンについては以前も記事にしましたが、ベビーパウダーに使われているタルクにアスベストが含まれていることを、何十年も前から知っていたとの報道があり、1日で約10%も株価が下落しました。

 

ジョンソンエンドジョンソンは企業の問題による株価の下落に対し、エクソンモービルはどうなのでしょう?

 

銘柄 株価(12/31) 先月比
VDE 77.11 -16.4%

 

VDE(Vangurd Energy ETF)の騰落率も同様の規模で下落しており、エクソンモービルのネガティブな情報もないので、エネルギーセクター自体の低迷ということで良いと思います。

 

この下落で配当利回りも5%に近づいており魅力的ですが、エネルギーセクターはHDV に投資しておけばいいかなと思っています。

 

エネルギーセクターに個別株で投資するのは少しリスクが高い気がするんですよね。。。

 

新発見!コカ・コーラとペプシコの比較

騰落率を見ると、ジョンソンエンドジョンソンやエクソンモービルに目がいきますが、コカ・コーラとペブシコを見るとコカ・コーラの方がよりディフェンシブになっています。

 

これはこの2銘柄のどちらに投資するが迷っている私にとって、選ぶ際の重要な要素の1つになりますね。

 

やはり、コカ・コーラの方が投資家人気が高いのでしょうか。

まとめ

リハビリパパ注目銘柄の12月の株価と騰落率をまとめました。

 

全体的に株価は下落傾向にあり、これから先もまだまだ続くでしょう。

 

株価下落により、つみたてNISAなどは難しい年になるでしょうが、高配当投資家にとっては配当利回りの上昇で嬉しい年にもなりそうですね。

 

しかし、こうして各銘柄の株価の推移を追うことで、全体の様子や新たな発見もすることができ非常に有意義ですね。

 

最初は興味本意と楽しそうという理由で始めましたが、これから先も続けていくと良さそうですね。

 

みなさんの投資の参考になれば幸いです。(ただし、投資は自己責任でお願いします)

 

 

リハビリパパ