リハビリパパのお金のお話

リハビリスタッフのパパが、子育てに奮闘する姿と、投資や節約などお金にまつわる役立つ情報を発信するブログです

ボーナスの平均支給額と使い道ランキングトップ10

先日楽しみにしていたボーナスの支給がありました。

 

今回はボーナス平均支給額とその使い道についてまとめてみました。

 

またリハビリパパのボーナスの使い道についても公開します。

 

 

ボーナスの平均支給額は?

2018年冬のボーナスの平均支給額はどれくらいだと思いますか?

 

集計されたデータがありまして、平均として

 

956,744円(日本経済団体連合会より)

 

となっており、昨年に比べると約3,5%増えているという結果でした。

 

この表は東証一部上場、従業員500人以上の企業を対象に集計されたデータであります。

 

つまり、大企業のボーナスの平均額ということになりますね。

 

ちなみに民間企業(事業所規模5人以上)の平均支給額のデータもあり、

 

392,103円(三菱UFJリサーチ&コンサルティングより)

 

となっています。

 

 大企の平均の半分以下ですね。

 

いかに大企業が貰っているかがわかる結果となっています。

 

私の職場は当たり前ですが、上場もしてなく従業員も30人ほどの小さい職場です。

 

大企業でもらえるような金額は一生貰えないでしょうね。。。

 

うらやましい(笑)

 

ボーナスの使い道は?気になるランキングを発表

貰える金額に差はあるものの、やはりボーナスは嬉しいものですよね。

 

『欲しかったあれを買おう』とか『堅実に貯金しよう』などいろいろ考えていることでしょう。

 

かくいう私も、ボーナスの使い道について考えていますが、実際にボーナスをもらって使うより、使い道について考えているときが一番楽しいかもしれませんね。

 

まだ使い道が決まっていない人もいると思うので、世間の人々のボーナスの使い道についてのランキングがあるので参考にしてみてはどうでしょう?

 

1位 貯金・預金 37.3%
2位 旅行(宿泊を伴うもの) 9.9%
3位 外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店) 5.5%
4位 衣服 4.6%
5位 食品(普段食べるもの) 4.1%
6位 財形貯蓄 3.3%
7位 ローンや借り入れの返済 3.1%
8位 食品(お取り寄せなど、特別なもの) 2.2%
9位 子どもの教育費 2.0%
10位 旅行(日帰り) 2.0%
  特にない 5.7%
  支給されない・分からない 46.2%

 (ポンタリサーチより)



ボーナスの使い道のトップは、やはり貯金でした。

 

普通預金や定期預金に預けるという方が多いのですね。

 

その他に旅行などいろいろありますが、『投資』という項目がランキングに入ってこないというのは寂しいですね。

 

やはり投資という文化はまだ日本人には根付いてはいないのでしょうね。

 

定期貯金の金利はボーナスの時期に合わせて増えたりしますが、投資で得られるリタ-ンに比べるとわずかです。

 

もっと積極的に投資へ参加した方が良いと私は思います。

 

リハビリパパのボーナスの支給額と使い道は?

では、いよいよ私のボーナスについてです。

 

金額については・・・、ごめんなさい。

 

とても公表できるような立派な金額ではないので、内緒ということで。

 

ボーナスの使い道については、

 

・貯金(75%)

・投資(20%)

・その他(5%)

 

とする予定です。

 

貯金にあてる割合がほとんどです。

 

正直もっと投資に回したいと考えているんですが、子どもの保育園費用や冠婚葬祭など思っていた以上にお金が必要になってしまったのでこのようになりました。

 

その他の15%は妻へのお小遣いや、子どもたちにおもちゃなどを買ってあげようかなと思っています。

 

私の取り分については、投資が趣味なのでまぁ良しとしましょう(笑)

 

まとめ

ボーナスについて平均金額、使い道についてまとめました。

 

大企業の平均値に比べると少ない金額のボーナスでしたが、昨年より増えていたので良かったです。

 

次回のボーナス以降はおそらく今回以上、ボーナスから貯金として金額を割り振ることにはならないと思うので、増えた分だけ投資にあてられると思います。

 

高配当株を買って配当収入をどんどん増やしていきたいですね。

 

 

リハビリパパ